診療科紹介

  • 診療科
  • センター

診療科

  1. Home
  2. 診療科紹介
  3. 診療科

口腔内科

口腔内科

顎関節症や歯軋り、口腔顔面領域の様々な疼痛疾患、口腔粘膜、舌の疾患、唾液腺機能障害、口腔乾燥症、口臭、いびき、睡眠時無呼吸症の治療をはじめ、法歯科医学的な年齢鑑定などを担当しています。来院した初診患者の診断を行い、適切な治療計画を立てることで、患者の皆様がより効率的に治療を受けられるようにしています。顎関節・口腔顔面ペインクリニック、口臭クリニック、いびき・睡眠時無呼吸クリニック、禁煙クリニックを運営し、該当分野最高の専門的な診療サービスを提供しています。

特殊クリニック : 顎関節・口腔顔面ペインクリニック、いびき・睡眠時無呼吸症クリニック、口臭クリニック、禁煙クリニック

口腔顎顔面放射線科

口腔顎顔面放射線科

韓国で初めてデジタル画像歯科病院を構築した口腔顎顔面放射線科では、画像診断により、う蝕、歯周疾患、不正咬合などの口腔疾患をはじめ、顎、顔、喉、唾液腺で発生する腫瘍、唾液腺疾患、顎関節疾患などを診断します。さらに、最新の治療を行うため各診療科と協力体制を取っており、一般放射線画像(口腔内放射線画像、パノラマ放射線画像、顎関節放射線画像、頭部規格放射線画像)やCT、MRI、PET / CT、超音波画像、唾液腺画像などのあらゆる医療画像を活用し、診断の正確性を高めています。

特殊クリニック : 三次元画像クリニック、唾液腺画像クリニック

口腔顎顔面外科

口腔顎顔面外科

口腔や顎・顔、頭蓋骨部位の疾患に対する手術的治療を担当している診療科で、インプラント植立、親知らず抜歯、嚢腫、歯茎の骨手術、唾液腺手術、上顎洞手術など口腔内外の小手術や顎矯正手術、顎顔形成術、顔面骨折手術、顎関節手術、口唇口蓋裂、片側顔面萎縮症など顔の奇形、口腔癌、顎骨・顔の再建復元手術など、顎・顔部位の大手術を行っています。4つの手術室、7つの外来手術室、40の病床と集中治療室があり、外来患者と入院患者に対する効率的な管理を行っています。顎顔面奇形センターやインプラントセンターも患者の診療に参加しており、顎の形成・顔美容特殊クリニック、顎・顔再建特殊クリニックが開設されています。

特殊クリニック : 顎形成・顔美容特殊クリニック、顎・顔再建特殊クリニック

歯周科

歯周科

歯肉炎、歯周炎などの炎症性疾患の治療をはじめ、薬物による歯肉肥大、歯肉着色、歯肉退縮などの審美的な問題を放射線写真や精密な臨床検査によって診断し、治療を行います。歯石除去術や歯肉弁手術、組織再生手術、歯茎形成手術を行い、自然歯の長期にわたる健康維持のための診療や研究を行っています。失われた歯については、インプラント埋入術やインプラント周囲炎の治療により、咀嚼機能を回復できるようにしています。

正しい歯磨き教育や定期的な維持治療により、自然歯とインプラントを長期にわたって健康に維持できるように予防治療を行っています。

特殊クリニック : 歯茎形成クリニック

歯科保存科

歯科保存科

歯の硬組織損傷の修復治療や歯髄・歯根尖周囲組織の病変に対する根管治療により、損傷した歯を保存するため、より専門的できめ細かな治療を行っています。また、変色した歯のホワイトニング治療、損傷した歯や異常に大きな歯、小さな歯に対する審美修復治療、歯牙移植術など多様な治療によって歯本来の咀嚼、発音、審美機能を回復させています。

特殊クリニック : 審美保存修復クリニック、歯牙ホワイトニング・クリニック、微細顕微鏡治療クリニック

歯科補綴科

歯科補綴科

歯や口腔顎顔面構造物の改善または代替を目標としています。具体的には、ひどい虫歯や神経治療などで歯が弱くなった場合や歯が変色した場合、形が異常な場合に、金やセラミックなどの人工歯を被せ、丈夫できれいにします。先天的または後天的に歯が失われた場合、固定性補綴物、部分・総入れ歯、インプラントなどの人工歯で歯の機能を代替し、噛む機能、発音、審美性を回復します。歯だけではなく、顎や顔部位の手術、口腔癌手術後に口の中や顔に発生する機能的・審美的な障害を補綴治療によって回復できます。

特殊クリニック : 審美補綴クリニック、咬合修復クリニック

歯科矯正科

歯科矯正科

顔面の審美性を向上させ、各個人に合った口腔機能を形成するため、歯列矯正や顎整形治療を行っています。また、手術が必要な顔面非対称、下顎前突、小顎症、口唇口蓋裂などの顎顔面奇形患者を対象に矯正と手術の複合治療を行っています。不正咬合の原因と問題に対し、正確な診断と最適な治療結果を得るために、三次元顔面分析や歯の模型分析、コンピュータ・シミュレーションによる結果予測など、体系的かつ精密な診断システムを運営し、患者の皆様に美しい笑顔と自信を取り戻していただけるよう努力しています。また、歯科矯正学に関連した基礎研究や他診療科との協力診療、共同研究を通じ、関係学問の発展に貢献しています。

小児歯科

小児歯科

こどもの口腔と歯の発育に影響を与えるすべての疾患を包括的に取り扱い、正常でバランスのいい口腔発達を促す治療を行います。う蝕症の修復や歯髄治療、こどもの外科的治療、口腔組織および歯の外傷治療、顎顔面の成長・発育、歯の発育障害の治療、全身疾患を持つ患者のために専門化された歯科治療、歯の遺伝疾患、スポーツ歯科医学、咬合の管理、不正咬合の矯正治療、専門的な口腔疾患の予防・管理プログラムを行っています。診療に非協力的な小児の場合、鎮静療法や全身麻酔を行い、こどもの患者の皆様により快適な治療を提供しています。また、障害をお持ちの患者の皆様に対する歯科治療や定期検査を行い、暮らしの質の向上につながるよう努力しています。

特殊クリニック : 小児虫歯予防クリニック、小児睡眠鎮静クリニック

口腔病理科

口腔病理科

各診療科から依頼された生検組織に対し、組織病理学的検査、免疫組織化学的検査、電子顕微鏡検査などの特殊検査や様々な分子生物学的検査を行い、病気を正確に診断することで、迅速で適切な治療が行われるよう支援しています。また、診療活動から得られた新しい臨床情報を教育や研究に取り入れることで、歯科医学の発展にも貢献しています。

歯科麻酔科

歯科麻酔科

口腔顎顔面外科手術患者のための全身麻酔や、歯科治療に強烈な不安と恐怖を感じる患者に対して鎮静法を使います。小児歯科、障害をお持ちの歯科患者のための外来麻酔や、歯科治療中に危篤状態になった場合、また緊急事態における重体患者の管理も行っています。さらにより安心できる歯科治療のために、医学アドバイザーとともに手術後に患者ご自身が疼痛を調節できる自己調節鎮痛法などを行い、より安全で快適な疼痛管理を行っています。